付加価値創造合同会社 | 伝わる展示会ブースの作り方(展示会ノウハウ)、補助金申請支援等コンサルティング事業

1コマ 2コマ 展示会初出展、展示会初めての方でも周りより必ず目立つブース装飾あります。

住所:名古屋市昭和区恵方町2-36

Web:https://fukakachi.biz/

TEL:052-680-9099

​FAX:052-846-2578

© 付加価値創造合同会社, All Rights Reserved.

1コマ2コマのブースでも

「伝わるんです!」で変わります!!

1/6

付加価値流の売上UPのお手伝い

それは、高年齢化時代でも伝わるブースの作り方からの・・・

メッセナゴヤ2019出展.png

4日間、多くのお客様に

ご来場いただき、

​ありがとうございました!

新着情報

​新しいパンフレットができました

ダウンロードはこちらから

↓↓↓

 

「伝わるんです!」のコンセプト

1コマ2コマの展示会ブースを使いまわせる布貼り工法で装飾コストを抑えつつ、来場者に分かり易い言葉で出展社のメッセージを伝える装飾キット

それが「伝わるんです」です。

 

「やり方一つ」で変わります!

手作りのブース

手作り感満載のブース装飾…

​何とか目立ち鯛!でもコストは抑え鯛!

そんな方は是非お問い合わせください。

「伝わるんです」を採用したブース

「伝わるんです」の仕様

2019年 秋よりリリースしました、横張バージョンは、上から1,800mmが一枚の布になります。

横幅は3,000mmが基本です。

それ以上の横幅も対応可能です。
今後のデザインを考慮して、長さを決めていきます。

高さは、2,700mmの場合、上から1,800mm900mmの2段になって貼ります。
3,600mmの場合は、1,800mm2枚となります。

布を使った工法の3つのメリット

メリット①

何度でも使い回しが可能!使うほどにコストが落ちます!

メリット②

スタッフで装飾可能!設営費のコストが不要になります!

メリット③

品が良く見える理由

足元まで

基礎コマの柱を

​隠します

簡単キットで

平面を作り

​凹凸感がない

写真・イラストを

目一杯つかっても

​単価は同じ

価格

布3Mの装飾の場合

横幅3000㎜ 高さ2700㎜の一般的なシステムパネルブース

一面の場合:80,000円(税別)

※1500mm×2枚で構成されます。

※送料はお問い合わせください。

横幅3000㎜ 高さ3600㎜の一般的なシステムパネルブース

一面の場合:108,000円(税別)

1500mm×2枚で構成されます

※送料はお問い合わせください。

簡易キット

システムパネルに貼るための、簡易キットはお問い合わせください。別途説明させていただきます。

デザイン費

完全データ支給(作成寸法)の場合:0円

作成寸法前のデータで当方で作成データに変換する場合:5,000円(税別)

※文字の位置等切れ目に掛からないように調整します。

コピーからデザインまで全てお任せ頂く場合:35,000円(税別)

※素材を支給いただけない場合や、素材データが不足し別途素材購入が必要な場合は費用がかかる場合もあります。

 
 
 

知って欲しい本当の展示会コスト比較

ご存知のように一般に展示会への出展コストは以下のもので成り立っています。

(1)(2)(3)(4)(5)は固定費でどんな様な展示をしてもほほ同じ金額がかかります。(6)と(7)は展示方法や装飾技術、人数によって変わります。ココで注目して欲しいのは、本当のコストは何かということです。

様々な意見もあると思いますが、当社は展示会に掛かった全ての費用【1〜7を足したもの】を展示会終了後ある一定の期間の展示会に関わった売上げ金額か、見積もり依頼数、アポ数もしくは見込み客数で割ったものと定義しています。

名刺数だけでは無いということを認識していただければOKです。

また、インターネット世界の言葉ではありますが、コンバージョン率という言葉はご存知ですか?(コンバージョン率とは

いわゆるインターネットのコンバージョン比と同様の考えを持って欲しいと考えています。

幾分コストを削っても、固定費は中々下りません。それではと、変動費の装飾費用を減らしていきます。

ま、普通の考えです。そうなるでしょう。

その結果以下のように手作り感満点のブースになるようです。

あれや、これや、出来るものを吊っている、貼っている、立ててる、そんな感じで全く、統一感のない、よくあるブース装飾になってしまうわけです。

また、何を売っているかひと目で分からないブース装飾の一例です。

こういった失敗を重ねて出展社の気持ちも分かり、さらに、事業にうまく行かず、ブース装飾会社に勤め、装飾の内情も分かった、CEOの多和田が、出る人に優しく、懐にも優しく、また、成果の出るブース装飾として、開発したのがこの「伝わるんです!」なんです。

ここで今一度コストの話に戻りましょう!

仮に費用を以下の様に試算してみました。

合計で約97万円も費用が掛かります。大きな金額ですよね。

そして、この費用を掛けて、集めるのが一般には名刺です。

でも、名刺ばかり集めても、その後のアポや見積もりに移る%はどんな程度あるのですか。

ノベルティとかで名刺交換で差し上げても、有効な名刺ってどのぐらい有るのでしょうか?

装飾費を50万円追加すると、ほぼコンバージョン率は50%下がっています。

後少し目立つ装飾をすれば、集客コストは下がるんです!

​逆に装飾費用を抑えると、効果は出ない!それが展示会でのビジネスなんです。

また、こんな悩みはございませんか?

名刺は集まったが、フォローの電話をしても、そっけない・・・アポが取れない・・

それは見込み客を取れていないと言うことになります。

 

では 見込み客を如何にブースに来てもらうか?

 

それこそが展示会での集客・結果を左右する重要な事柄になります。

以下付加価値流の集客方法をご説明します。

(1)当社の会いたいお客様 つまりターゲットを絞ります。
(2)当社の行っているビジネスを分かりやすく掲示します。
(3)当社と同業他社との商品・サービスの違いを明確に打ち出します。
(4)当社の商品・サービスを購入・採用頂いた場合のメリットを明確に打ち出します。
(5)以上の伝えたい事柄を大きく掲示(書き出し)ます。
(6)ライトを余分に使い、明るいブースにします。
(7)商談席を設け、コーヒー等を提供して活況感を醸し出します。

 

すると、人気のあるブースがかなりの割合で出来上がり、そして、当社が狙っている顧客・見込み客がブースに来ていただけると確信しています。

付加価値創造合同会社に

展示会の始まる前から、最後までお任せください!

シワになりにくい布地に印刷して、システムパネルや木工パネルに一工夫して貼ります。まるで本格的な木工タイプの装飾ブースの出来上がりです。

更に、布に印刷しますので、文字の大きさ、写真の有無に関係なく金額は同じです。

ですから、大きな文字や写真をいっぱい使っってもコストは同じとなり、来場者に低コストで伝わるブース装飾が可能になるのです。

展示会出展支援

大きな文字で伝える「伝わるんです」の販売

出店準備支援

展示会出展の準備のお手伝いもします。

伝わるパンフ作成

展示会用のカタログのデザインから納品まで

展示会用の名刺作成

展示会用に刺さる名刺のデザインから納品

展示会のマナー研修

展示会での作法の研修会も開催します。

展示会の招待メール作成

展示会にお誘いするメールも作成します。

展示会のお礼の作法研修

終了後のお礼の作法も教えます。

展示会後の営業方法研修

展示会後も売上UPのご支援します。

補助金のご支援

出展費用の軽減にご支援します。

商品開発のご支援

展示会を使った商品開発のご支援もします。

社名:付加価値創造合同会社

CEO:多和田 博

住所:〒466-0037 愛知県名古屋市昭和区恵方町二丁目36番地

FAX:052-846-2578

御社の困ったから、売上UPまで。

展示会のノウハウから補助金の申請支援まで。

御社の夢を実現いたします。

 

お問い合わせ

「伝わるんです」採用のご相談や展示館ブース設営・運営についてのご相談など、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

※内容を確認後、担当者より折り返しご連絡を差し上げます。

​※営業日の関係上、ご返信に数日かかる場合があります。予めご了承ください。

お問い合わせフォーム
お問い合わせ種別 ※必須

<個人情報の保護について>
インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、 お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。